WordPress(ブロックエディタ)で使える便利なショートカットキー8選【作業効率アップ】

ショートカットキーを使いこなす男はカッコいい

クラゲの持論です。

いまのところ誰からも共感は得られていません。

カッコいいかどうかはさておき、ショートカットキーが使えると作業効率は上がります。

そんな便利なショートカットキーは、WordPressにも用意されています。

ショートカットキーを使いこなすことで、ブログの作業時間を短縮しましょう。

今回は、WordPress(ブロックエディタ)で使えるショートカットキーを紹介します。

この記事で分かること
  • WordPressで使えるショートカットキー
  • よく使うショートカットキー
クラゲ

ショートカットキーが使える男ってカッコいいよね?

妻クラゲ

いや、別に・・・

目次

ショートカットキーとは?

ショートカットキーとは、キーボードだけで特定の操作をする機能のことです。

マウスでメニューをクリックして操作していたことが、キーボードを押すだけで操作できるようになります。

キーボードとマウスを行ったり来たりする手間が省けるため、作業効率が上がるのです。

ショートカットキーの使い方

ショートカットキーは複数のキーを入力します。

このとき注意することは「Ctrl」「Shift」「Alt」を複数入力する場合に同時に押すことです。

「Shift」+「Alt」+「H」

と入力する場合は

「Shift」と「Alt」を押しながら「H」を押します。

3つのキーを同時に押そうとすると、うまく押せない場合があるので注意しましょう。

WordPressで使えるショートカットキー8選

厳選ショートカットキー紹介の前に、ショートカットキー一覧を表示させるショートカットキーを紹介します。

ちょっとややこしい。

「Shift」+「Alt」+「H」

ショートカットキー一覧が表示されます。

ショートカットキーを忘れてしまったときは「Shift」+「Alt」+「H」を押しましょう!

しかし、ショートカットキーを使うたびに一覧を表示して確認していては、作業効率はアップしません。

ショートカットキーは頭で覚えるのではなく、手で覚えましょう。

最初は頭で覚えて、何度も使っているうちに手が覚えてくれます。

ひたすら使いまくってショートカットキーに慣れましょう。

ブロックタイプ選択:「/」

「/」

空白のブロックで「/(半角)」を入力します。

F10で半角に変換できるので「・」を入力後F10を押せばオッケーです。

「/」の後ろにブロック名を入力すれば、ブロックを指定できます。

いちいち「ブロックすべて表示」でブロックを探す必要がないので便利です。

再利用可能ブロックのタイトルを入力すれば、再利用可能ブロックも呼び出せます。

見出し作成:「##」入力後「Shift」+「Space」

「##」入力後「Shift」+「Space」

現在のブロックを見出し2にする

「###」入力後「Shift」+「Space」

現在のブロックを見出し3にする

「####」入力後「Shift」+「Space」

現在のブロックを見出し4にする

現在のブロックを見出しにします。

「#」の数で見出しの種類を指定できます。

見出しはかならず入力するので、使用頻度の高いショートカットキーです。

リストブロック:「*」入力後「Shift」+「Space」

「*」+「Shift」+「Space」

リストブロックを作成する

リストブロックは使用頻度が高いブロックです。

ショートカットキーで作れるのは便利ですね。

下書き保存:「Ctrl」+「S」

「Ctrl」+「S」

下書き保存する

こまめな保存は大切です。

下書き保存する癖をつけましょう。

ブロックを移動する:「Ctrl」+「Shift」+「Alt」+「T」or「Y」

「Ctrl」+「Shift」+「Alt」+「T」

現在のブロックを1つ上に移動

「Ctrl」+「Shift」+「Alt」+「Y」

現在のブロックを1つ下に移動

ブロックを上下に移動させたときに使います。

地味に便利なショートカットキーです。

ブロック削除:「Shift」+「Alt」+「z」

「Shift」+「Alt」+「z」

現在のブロックを削除

ブロックを削除します。

これまた地味に便利なショートカットキーです。

太字:「Ctrl」+「B」

文字を選択して「Ctrl」+「B」

選択した文字を太字にする

強調したい箇所を太字にするのは、読みやすい文章を書くうえで大切です。

太字は毎回かならず使用するので、使用頻度の高いショートカットキーです。

リンクを挿入:「Ctrl」+「K」 リンクを削除:「Ctrl」+「Shift」+「K」

文字を選択して「Ctrl」+「K」

リンクを挿入する

リンクを削除した文字を選択して「Ctrl」+「Shift」+「K」

リンクを削除する

リンクを挿入&削除できます。

リンクが挿入された文字の、一部のリンクを削除することもできて便利です。

まとめ

WordPress(ブロックエディタ)で使えるショートカットキーを紹介しました。

  • 使用頻度の高いショートカットキーだけ覚える
  • ショートカットキーは頭で覚えて指で覚える
  • 困ったら「Shift」+「Alt」+「H」で一覧表示

ショートカットキーを使うことで、マウスを使う頻度を減らせます。

キーボードからマウスに移動する時間や、マウスで操作する時間を短縮できるので、作業効率アップが狙えます。

ショートカットキーを覚えるまでは大変ですが、一度覚えてしまえばずっと使えるので便利です。

ショートカットキーを活用して、ブログの作業効率を上げていきましょう。

「ショートカットを使える男はカッコいい」

今回の記事で一番伝えたかったことです!!

WordPress以外のショートカットキーについてはこちら

あわせて読みたい
作業効率2倍!?覚えておくべきショートカットキー一覧【エクセル、ブラウザ、パソコン】
作業効率2倍!?覚えておくべきショートカットキー一覧【エクセル、ブラウザ、パソコン】こんにちは。効率大好きクラゲです。みなさん、ショートカットキーは活用していますか?ショートカットキーを活用していないという、そこのあなた!!ものすごくもった...

今日はここまで!おつクラゲ~(:]ミ (:]彡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる