WordPressでファビコンを設定しよう【他サイトとの差別化】

あなたのサイトは「ファビコン」を設定していますか?

えっ?設定していない?

それはもったいないです!

ファビコンを設定することで、他のサイトと差別化できます。

せっかくサイトデザインをこだわるのであれば、タブのデザインにもこだわりたいですよね。

自分のサイトを覚えやすくするために、ファビコンを設定しましょう。

この記事を読んで分かること
  • ファビコンについて
  • ファビコンの設定方法(WordPress)
クラゲ

ファビコンって知ってる?

妻クラゲ

えっ?スーファミ??

クラゲ

時代を感じますなぁ

目次

ファビコンとは?

ファビコンとは、パソコンでサイトを閲覧しているときに、タブの左側に表示されるマークのことです。

ファビコン

タブをたくさん開いているときは、ファビコンによってどのサイトか視覚化できます。

サイトを開いたときに、特徴的なファビコンだと印象に残りやすいです。

企業のロゴマークなどは、パッと見ただけでなんのサイトか分かりますよね。

タブの他に、ブックマークバーにもファビコンが表示されます。

WordPressで作ったサイトは、ファビコンを設定していなければ、すべて同じ表示になってしまいます。

ファビコン

「他とは違う」サイトにするために、ファビコンを設定しましょう。

スマホでのファビコン表示

スマホでは、ブックマーク画面やホーム画面に追加した場合にファビコンが表示されます。

ファビコン

ファビコンを設定することで、自分のサイトを一目で分かるようにできます。

ファビコンの設定方法(WordPress)

WordPressでファビコンを設定するのは簡単です。

「外観」「カスタマイズ」をクリックします。

「サイト基本情報」をクリックします。

ファビコン

「サイトアイコン」がファビコンのことです。

「サイトアイコンを選択」をクリックして、ファビコンに設定したい画像を選択します。

ファビコンに使う画像はサイトの顔になるので、覚えてもらいやすい画像にしましょう。

ファビコン

画像のサイズが大きい場合は、画像のどの部分をファビコンに設定するか範囲選択できます。

範囲選択したら「画像切り抜き」をクリックします。

「公開」をクリックします。

ファビコン

これでファビコンが設定されました。

サイトを開いてファビコンが反映されているか確認します。

ファビコン

まとめ

ファビコンについてお話ししました。

ファビコンはタブやスマホのホーム画面で、サイトの顔になるアイコンです。

タブやホーム画面がゴチャゴチャしているときに、目立つファビコンを設定していると、自分のサイトが見つけやすくなります。

一目で自分のサイトだと分かるように、印象に残りやすい画像をファビコンに設定しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる