【SWELL】テーマ変更前の準備2つ、変更方法、変更後にやるべき設定8つ

最近、SWELLにテーマ変更されたかたを多く見かけます。

SWELLに変更したけど、最初は何を設定したらいいのか分からない!

SWELLに変更したけど、最初は何を設定したらいいのか分からない!

あれ?なんか前と違っておかしい??

そのような悩めるSWELLビギナーさんに向けて

SWELL歴1ヶ月の先輩SWELLERとして、SWELLにテーマ変更する前の準備、変更方法、変更後の設定を説明します。

※普段の記事より量が多めですので、目次から必要な設定に移動してください。

この記事で分かること
  • SWELLに変更前の準備
  • SWELLへの変更方法
  • SWELLに変更後の設定
クラゲ

SWELLビギナーに向けて教えちゃうよ

妻クラゲ

SWELL歴1ヶ月って
まだビギナーだよね?

目次

SWELLにテーマ変更する前の準備

SWELLにテーマ変更する前に、準備しておきたいことがあります。

  • ディスクリプションのコピペ
  • プラグインの整理

ディスクリプションのコピペ

ディスクリプションとは、記事の内容を要約したものです。

検索結果でタイトルの下に表示されるもので、クリック率に大きく影響します。

テーマ設定のディスクリプション(例.Cocoonの投稿画面下で入力するメタディスクリプション等)を利用していると、SWELLに変更した際にディスクリプションが消えてしまいます。

SWELLに変更する前に、SEOプラグインのディスクリプションにコピペしておきましょう。

すでにSEOプラグインのディスクリプションを利用している場合は、以下の作業は不要です。

SWELLで推奨されているSEOプラグインはSEO SIMPLE PACKです。

All in One SEOでもいいですが、重たいのでクラゲはSEO SIMPLE PACKに乗り換えました。

Cocoonの投稿画面下にあるディスクリプションをコピーして

SWELLに変更

SEOプラグインのディスクリプションにペーストします。

SWELLに変更

プラグインの整理

SWELLはさまざまな機能を搭載しています。

そのため、以下のようなSWELLの機能と被るプラグインは不要です。

  • 目次生成プラグイン
  • 画像遅延読み込みプラグイン
  • 気記事リスト作成プラグイン
  • ふきだしプラグイン(今後別のテーマに乗りかえる可能性を考慮して利用する場合はあり)

また、SWELLと相性の悪いプラグインも存在します。

  • Autoptimize ⇒ 不具合が発生する可能性が高い

SWELLと相性の悪いプラグインを利用している場合は停止しましょう。

SWELLの公式ページにSWELLで非推奨・不要なプラグインと推奨プラグインについて説枚されています。

https://swell-theme.com/basic-setting/4688/

不要なプラグインを停止すれば動作も軽くなるので、SWELLに変更するタイミングで、不要なプラグインは停止しましょう。

SWELLにテーマ変更する方法

いよいよSWELLにテーマ変更です。

SWELL購入後にSWELLERSのマイページにログインできるので、製品ダウンロードページに入ります。

「SWELL」「SWELL子テーマ」のzipファイルをダウンロードします。

乗り換えサポート用プラグインを利用する場合は、このタイミングでダウンロードしておきましょう。

SWELLに変更

「外観」「テーマ」「新規作成」の順番でクリックします。

SWELLに変更

「テーマのアップロード」をクリックして「ファイルを選択」をクリックします。

さきほどダウンロードした「SWELL」を選択して「今すぐインストール」をクリックします。

SWELLに変更

同様にSWELL子テーマもインストールしましょう。

テーマは「SWELL子テーマ」を有効にします。

子テーマを有効にしないと、テーマエディターで修正した内容等がSWELLアップデートで上書きされてしまいます。

必ず子テーマを有効にしておきましょう。

SWELLにテーマ変更した後の設定

これでSWELLにテーマ変更できました。

どんな機能があるんだろう?

早く記事を書きたい!

カスタマイズしたい!!

気持ちは分かります。

しかし、デザインや記事を書く前に、まずはSWELLの設定をしておきましょう。

高速化設定

SWELLにはサイトスピードをアップさせるための設定があります。

初期状態ではチェックが入っていないものもあるので、SWELLに変更したら設定しましょう。

キャッシュ機能

キャッシュ機能とは、ページ情報を一時的に記録することで、次からページ閲覧する際の表示速度を早くする機能です。

SWELLのキャッシュ機能はデータベースにキャッシュ情報を保存します。

そのため、キャッシュ機能をオンにすることで、全ユーザーがキャッシュデータを利用して表示速度を早くできます。

「SWELL設定」「高速化」をクリック。

キャッシュ機能のすべてにチェックを入れます。

SWELLに変更

遅延読み込み機能&ページ遷移高速化

遅延読み込み機能とは、画像を一度に読み込まないで、必要な分だけ読み込む機能です。

画像の読み込みには時間がかかるため、必要な分だけ読み込むことで、表示速度が速くなります。

ページ遷移高速化は「Prefetch」「Pjax」がありますがSWELLでは「Prefetch」を推奨されています。

https://swell-theme.com/function/5978/

Prefetchは事前読み込みのことで、次に表示される可能性が高いページをあらかじめ準備しておくことです。

事前読み込みをすることで、ページ移動が早くなるわけですね。

「記事下コンテンツを遅延読み込みさせる」「フッターを遅延読み込みさせる」「Prefetch」にチェックを入れます。

SWELLに変更

Font Awesome設定

Font Awesomeはアイコンフォントと呼ばれるWebフォントを利用できるサービスです。

クラゲブログでもメニューに使っています。

SWELLに変更
こんなやつ

Font Awesomeを利用する場合は「CSSで読み込む」にチェックを入れましょう。

SWELLに変更

Font Awesomeの使い方についてはこちら

https://swell-theme.com/customize/3297/

投稿画像設定

SWELLのデフォルト設定では、画像をクリックすると拡大表示されます。

好みの問題ですが、拡大表示されたくないなら設定が必要です。

クラゲブログではトップページの見出しに画像を使っているので、拡大表示はOFFにしました。

「SWELL設定」「機能停止」の順番でクリックし「投稿画像をクリックで拡大表示する機能を停止」にチェックを入れます。

SWELLに変更

SNS設定

SWELLに変更したらTwitterなどのSNS情報も更新しましょう。

「カスタマイズ」「SNS情報」をクリック

SWELLに変更

各種SNSリンク設定を入力して「公開」をクリック

SWELLに変更

SWELLアフィリエイト設定をする

SWELLは購入者のみアフィリエイトプログラムに参加できます。

参加方法はSWELLのリンクを貼るだけです。

すごく簡単。

SWELLアフィリエイトの報酬を確認するために、設定が必要です。

SWELLのユーザーページにログインします。

↓↓ログインページ↓↓

https://u.swell-theme.com/wp-admin/profile.php

下の方にアフィリエイト用の設定があるので

「SWELL使用サイト」「報酬の振込先情報」を入力して「プロフィールを更新」をクリックします。

SWELLに変更

SWELLERSのマイページに記載されている「SWELLERS ID」をコピーします。

SWELLに変更

WordPressの「SWELL設定」「SWELLERS」の順番でクリックします。

「SWELLERS ID」にさきほどコピーしたSWELLERS IDをペーストして「保存する」をクリックします。

SWELLに変更

SWELLERSのマイページで登録中のドメインが反映されていれば設定完了です。

SWELLに変更

Googleアナリティクスコード設定

つい忘れてしまうのが、Googleアナリティクスコードの設定です。

Googleアナリティクスコードの設定を忘れていると、PV数を確認しにいって衝撃を受けます。

Cocoon設定、テーマエディターでGoogleアナリティクスコードを設定していた場合は、SWELL変更後に再度設定しましょう。

SWELLでは、SEOプラグインかWordPressのテーマエディター(SWELLの子テーマ)でアナリティクスコード設定します。

今回は、SWELL推奨SEOプラグインのSEO SIMPLE PACKの設定方法を説明します。

「SEO PACK」「Googleアナリティクス」をクリック。

トラッキングIDに入力して「設定を保存する」をクリック。

SWELLに変更

OGP設定

OGPは「Open Graph Protcol」の略で、SNSでシェアする際の表示情報のことです。

Twitterでブログをツイートしたときの画像サイズや、トップページをツイートされたときの画像を設定します。

Twitterでブログの紹介をされたときに、WordPressテーマのマークが表示されている人がいますよね。

あの表示を選択した画像に変更する設定です。

Cocoon設定でOGP設定していた場合は、SWELLに変更するとOGPの再設定が必要です。

SWELLのOGP設定は、SEOプラグインを利用します。

今回はSEO SIMPLE PACKで説明します。

「基本設定」「画像を選択」をクリック

画像を選択したら「設定を保存する」をクリック

SWELLに変更

OGP設定では、Twitterで記事をツイートした際のカードサイズの変更もできます。

デフォルトでは「summary」ですが、カードサイズは大きい方が目立つので、「summary_large_image」に変更しておきましょう。

SWELLに変更

デザイン修正

SWELL移行後はデザインが崩れます。

デザイン崩れについてはこちら

あわせて読みたい
WordPressテーマを変えるとデザインはどうなるの?【SWELL】 こんばんは。テーマ変更してワクワクのクラゲです。 先日、WordPressテーマをCocoonからSWELLに変更しました。 テーマ変更直後の状態は今だけ!! ということで、テーマ...

トップページのカスタマイズ方法の記事をまとめておきます。

自由にトップページをカスタマイズしましょう。

トップページの簡単なカスタマイズ方法

あわせて読みたい
【SWELL】トップページを簡単カスタマイズ!記事一覧リストを編集しよう SWELLに移行して10日が経ちました。 https://ryulifeblog.com/change-swell/ さくさく記事が書けて、直感的にデザインのカスタマイズもできるので、ブログが楽しいです...

トップページをサイト型にする方法

あわせて読みたい
【SWELL】トップページをカスタマイズ!サイト型で差別化しよう ブログと聞いてイメージするのは、トップページに新着記事がずらりとならんだサイトではないでしょうか。 ブログ型のトップページでもいいのですが、せっかくブログをや...

吹き出しや囲み線などの装飾が崩れるので、ひとつひとつ記事を修正する必要があります。

記事修正についてはこちらの記事を参考ください。

ちょっとした時短テクも書いてあります。

あわせて読みたい
WordPressのテーマ移行は大変!なにが大変なのか解説【記事修正】 うおおぉぉぉぉーーー!! SWELL移行後にこつこつと作業していた記事修正が終わったぞぉぉ!! 地味で長い作業だった・・・ テーマ移行すると記事修正が大変とは聞いて...

SWELLへのテーマ変更 まとめ

SWELLにテーマ変更するための準備、変更方法、変更後の設定についてお話ししました。

  • SWELLに変更前にディスクリプションとプラグインをメンテナンス
  • SWELLへの変更はzipファイルをアップロード
  • SWELLに変更後は高速化やSNS、アナリティクス、OGP設定をする

WordPressのテーマ変更は作業量も多くて大変です。

しかし、とてもわくわくする作業でもあります。

新しいテーマで何ができるんだろう?

どんなデザインにしよう?

記事はどう装飾しよう?

SWELLはたくさんの機能が詰まった素晴らしいテーマです。

今回お話しした設定を済ませたら、ぜひSWELLのさまざまな機能を堪能してください。

SWELLでブログライフを満喫しましょう。

\おすすめのWordPressテーマSWELL/

SWELL

今日はここまで!おつクラゲ~(:]ミ (:]彡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる