【WordPress】迷惑メールが大量に来るので対策したら完璧だった【reCAPTCHA】

ブログ運営していると悩まされるのが「迷惑メール」です。

1日数件ならまだ我慢できますが、1日数百件の迷惑メールが来るようになると本当に迷惑ですよね。

クラゲブログは6ヶ月間迷惑メールと無縁の運営をおこなっていましたが、ついに迷惑メール業者に目をつけられてしまいました。

終わらない迷惑メール受信地獄

何語なのか分からない本文

たまに混じる日本語、もちろん迷惑メール

もう嫌だ!対策しよう!!

今回は、迷惑メール対策にreCAPTCHAを導入したら若林くんだったお話しです。

この記事で分かること
  • なぜreCAPTCHAは若林くんなのか?
  • reCAPTCHAを導入した結果
  • reCAPTCHAの導入手順
クラゲ

ああぁぁぁぁああ!!迷惑メールが止まらねぇ!!!

妻クラゲ

うるさくてこっちも迷惑
二次被害

目次

ある日突然、迷惑メールが大量に来る

いままで迷惑メールは、週に2~3件くらいでした。

たいした量ではないので「まぁ、いっか」と放置していました。

しかし、ある日突然、大量の迷惑メールが来るようになったのです。

その数なんと、1日300件

さすがにメール削除するのも手間なので、迷惑メール対策を決意しました。

迷惑メール対策はreCAPTCHAが簡単で優秀

迷惑メール対策は、reCAPTCHAで一発解決できます。

reCAPTCHAの特徴は、次のとおりです。

  • 導入がとても簡単
  • チェックやパズルなどの認証が無い
  • 迷惑メールを完璧にシャットアウト(2021年4月現在)

導入がとても簡単

reCAPTCHAはGoogleが提供しているので、Googleアカウントを持っていれば簡単に登録できます。

WordPressの設定も必要ですが、Contact Form7でお問い合わせフォームを設置していれば、WordPressの設定も簡単です。

reCAPTCHAに自分のサイトを登録して、Contact Form7でキーを設定するだけで完了します。

チェックやパズルなどの認証が無い

reCAPTCHA v3では、問い合わせ時の「ロボットではありません」「写真から横断歩道(信号、バイクetc)を選択してください」の認証が無くなりました。

あの認証って地味にめんどくさいですよね。

そして「ドラえもんは、問い合わせすらさせてもらえないのか。かわいそうに」と悲しい気分になります。

ロボットにも問い合わせの権利を!!

reCAPTCHA v3であれば、認証なしで問い合わせできるので、ドラえもんでもお問い合わせ可能です。

迷惑メールをシャットアウト(2021年4月現在)

reCAPTCHA v3を導入すると、あれほど大量に来ていた迷惑メールが一切来なくなりました。

迷惑メールを完璧にシャットアウトしてくれています。

いままでは森崎くんくらいゴールを許していましたが、若林くんくらいセービング能力が上がりました。

出典:キャプテン翼コミックス13巻より

ゴッドハンドの円堂守、頭突きセービングの白石健二なみですね。

頼もしい守護神です。

ここで一つ心配なこと

「若林くんは普通の問い合わせもシャットアウトしてない?」

ガードが固いのは頼もしいですが、必要な問い合わせまでガードしてはいけません。

融通の利かないゴールキーパーではダメなのです。

「サッカーで10点差がついていたら、相手の気持ちを考えて2点くらいゴールを許す」

お問い合わせフォームでは、空気を読めるゴールキーパーが求められています。

ためしに、自分でお問い合わせフォームからシュートを打ってみました。

はたしてreCAPTCHAくんはゴールさせてくれるのでしょうか?

結果は…

ゴォォォーーールゥゥゥ!!

出典:キャプテン翼コミックス2巻より
結論

reCAPTCHA v3くんは、空気が読める完璧なゴールキーパー

reCAPTCHAの導入手順

reCAPTCHAの導入手順を画像付きで説明します。

reCAPTCHAの設定

reCAPTCHAにログインします。

Googleアカウントでログインできます。

ログイン後「v3 Admin Console」をクリックします。

  1. ラベル ⇒ 好きな名前
  2. reCAPTCHAタイプ ⇒ reCAPTCHA v3にチェックを入れる
  3. ドメイン ⇒ reCAPTCHA v3を設定したいドメインを入力
  4. reCAPTCHA利用条件に同意する ⇒ チェックを入れる

すべて入力したら「送信」をクリックします。

サイトの登録が完了し「サイトキー」「シークレットキー」が表示されます。

「サイトキー」「シークレットキー」は、この後のWordPress設定で必要です。

WordPressの設定(Contact Form7プラグイン)

Contact Form7プラグインが必要です。導入方法はこちら

WordPressにログインして「お問い合わせ」「インテグレーション」「インテグレーションのセットアップ」をクリックします。

reCAPTCHAで表示された「サイトキー」「シークレットキー」をコピペして「変更を保存」をクリックします。

以上で設定完了です。

しばらく時間をおいて、迷惑メールが来ないかチェックしましょう。

WordPressの迷惑メール対策はreCAPTCHA まとめ

WordPressの迷惑メール対策についてお話ししました。

  • reCAPTCHAは優秀なゴールキーパー
  • reCAPTCHAの設定は簡単

迷惑メールが大量に来ると、読者からの問い合わせや企業オファーメールが迷惑メールに紛れてしまいます。

大きなチャンスを逃すことになりかねません。

迷惑メール対策には、reCAPTCHAが簡単で効果的です。

迷惑メール対策をして、ブログ運営をスムーズにおこないましょう。

今日はここまで!おつクラゲ~(:]ミ (:]彡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる