「おじさまと猫」のドラマが始まったぞー!!【あらすじと感想】

ついに来た・・・

ついにこの日が来たぞぉぉおおお!!!!

「おじさまと猫」のドラマ放送日!!

ドラマ化が発表されてからずーっとこの日を待ってました。

第1話は1月6日の24時58分から・・・

わくわくしながらテレビの前でスタンバイ

そして運命の時間!

きたーーー!!

おじさまー!!ふくまるーー!!

今回は「おじさまと猫」のドラマのあらすじと感想です。

クラゲ

ついに始まりましたね妻クラゲさん

妻クラゲ

待ちわびましたねクラゲさん

目次

「おじさまと猫」とは?

おじさまと猫

おじさまと猫は、桜井海作の漫画で、ガンガンpixivdで連載されています。

最新話は無料で見られるので、ぜひ見てみてください。

おじさまと猫

漫画のあらすじ(ネタバレ注意)

主人公は1歳になるエキゾチックショートヘアーの猫。

成猫で可愛くないという理由で売れ残っており、猫自身も買われることは諦めていました。

そんな猫の前に現れたおじさま。

「私が欲しくなったのです。とても可愛くて」

その日から猫は「ふくまる」となり、おじさまとふくまるの心温まる日々が始まります。

おじさまと猫
出典:桜井海 おじさまと猫 コミックス1巻より

ふくまるの飼い主のおじさまは、とてもダンディな神田冬樹。

世界的に活躍する天才ピアニストでしたが、妻の死を境に会場にいると息ができなくなり、表舞台から姿を消します。

基本的にダンディでイケメンなおじさま!

でも、ちょいちょい天然な部分もあるのが素敵です。

妻の死後、ぽっかり空いてしまった心の隙間を埋めてくれたのがふくまるでした。

ふくまるも、自分に溢れんばかりの愛情を注いでくれるおじさまのことが大好きです。

「おじさまと猫」はおじさまとふくまるの日常を描くだけでなく

おじさまの友人の小林や、同僚の森山、同じピアニストの日比野、ペットショップ店員の佐藤etc

暖かい人間関係も描かれています。

読んでいると心がぽっかぽかになる漫画です。

コミックスが期間限定で1巻無料です。

ふくまるとおじさまに癒されてください。

おじさまと猫 1巻

「おじさまと猫」ドラマ化

そんな「おじさまと猫」がドラマ化されると発表があったのが2020年の11月・・・

発表を聞いたときは嬉しくて小躍りしてました。

あの「おじさまと猫」がドラマ化するなんて!!

さて、気になるのはキャスティング。

誰がおじさま役をやるのか?

ふくまるはどうするのか?

キャスティングが最高

おじさま役は草刈正雄さん!!

日本一のダンディな俳優さんです。

最高の配役!

まさに「おじさま」役にピッタリです。

そして肝心のふくまるは・・・

あれ?ぬいぐるみ??

まだ発表段階だからぬいぐるみで代用しているのかな?

ドラマでは普通の猫でやるんだろうな。

と思っていました。

そしてドラマが始まると

おじさまと猫
出典:テレビ東京 おじさまと猫

ふくまるはぬいぐるみのままじゃねーか!!

なぜぬいぐるみなんだー!?

普通の猫だとダメなのか?

うぅ、ふくまるをどんな猫が演じるのか楽しみにしていたのに・・・

「おじさまと猫」はふくまるが主人公です。

漫画ではふくまるの声が描かれており、複雑な動きもあります。

猫だと演技は難しいと判断されたのでしょうか。

友人の小林が飼っている茶子ちゃんは本物の犬なのに・・・

しかしですね、もっと可愛いぬいぐるみにしても良かったんじゃないですかね?

どうでしょう、テレビ東京さん??

ぬぬぬぬぬ、期待していただけにちょっと複雑な気分です。

あっ、でもふくまるの声は神木隆之介さんが声優をしてます。

これはナイス配役!

漫画のイメージとピッタリでした。

第一話のあらすじ(ネタバレ注意)

第一話は、ふくまるとおじさまが出会うまでのお話しでした。

ペットショップで売れ残ってしまい、誰かに買われることを諦めてしまったふくまる。

ペットショップの店員さんもふくまるを気にしています。

一方、妻と死別したおじさまは、家にひとりで寂しさを感じる日々。

そんなおじさまを心配した友人の小林が「素敵な子を紹介する」と言われて、犬を紹介されますが

「イソギンチャクなら」と断るおじさま。

おじさまは動物に触ったことがなく、唯一触ったことがあるのがイソギンチャクだったのです。

イソギンチャクって笑

妻と生前に「猫を飼う」と約束していましたが、動物に触ったことがないおじさまには猫を飼う勇気はありませんでした。

ある日、ペットショップに立ち寄るおじさま。

店員さんに尋ねます。

「イソギンチャクありますか?」

本当にイソギンチャクを飼おうとしてたんかーい笑

「イソギンチャクはいないけどオススメの猫がいます」と、猫を勧められるおじさま。

しかし、おじさまは動物に触ったことがないので断って店を出てしまいます。

ここでふくまると初対面かと思っていたのですが、まさかの展開です。

おじさまが出ていった後に、床に落ちた指輪を見つける店員さん。

おじさまが落としていったのは妻の結婚指輪でした。

指輪も見つけに店に戻ってくるおじさま。

指輪を身につけようとすると(ネックレスにして首にかけていた)犬が吠えて指輪を落としてしまいます。

指輪が転がっていく先にはふくまるが・・・

そして、ふくまるをじっと見つめるおじさま。

戸惑うふくまる

「にゃ、にゃんで見てるにゃ。私はイソギンチャクじゃないニャ」

おじさまは店員さんに言います。

「この猫ください。この猫をどうしても欲しくなったんです」

ふくまるを抱っこするおじさま

「うちの子におなり」

「なるニャー」

ちょっと感動しました。

ふくまるは変なぬいぐるみだけど笑

まとめ

おじさまと猫
出典:桜井海 おじさまと猫 コミックス44巻より

おじさまと猫のドラマ化についてお話ししました。

キャスティングはナイスですが、ふくまるのぬいぐるみはちょっと笑ってしまいます。

まばたきしたり口が動くので、ロボットなんでしょうか?

第一話はふくまるがおじさまと出会うお話しでした。

ペットショップで売れ残った動物の行く末にも触れられており、考えさせられる部分もありました。

原作同様にほっこりする中にも感動があり、にこにこしながら観られるドラマですね。

第二話は、ふくまるがおじさまの家に連れて帰られる話です。

ここからふくまるの可愛いドタバタアクションが増えるはず!

ぬいぐるみを起用した理由は、このアクションの多様さにあると予想しています。

第二話も楽しみです。

第二話は1月13日(水)24時58分からです。

おじさまとふくまるのハートフルストーリーを観たい方はお見逃しなく!!

おじさまと猫 公式ページ

今日はここまで!おつクラゲ~(:]ミ (:]彡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる