自宅で簡単お鼻スッキリ!鼻うがいのやり方【花粉症、鼻づまり】

花粉症が辛い季節になりました。

鼻水ずるずる、鼻の中がムズムズ、鼻づまり

こんな状態だと何もやる気が起きません。

鼻の中をスッキリさせるには、鼻うがいが効果的です。

鼻うがいは専用の道具がなくても、自宅で簡単にできます。

今回は、鼻うがいのやり方についてご説明します。

この記事で分かること
  • 鼻うがいとは?
  • 鼻うがいって痛いの?
  • 鼻うがいのやり方
  • 鼻うがいの注意点
クラゲ

はぁっっっくしょーーーい!!

妻クラゲ

そのくしゃみビックリするから
鼻うがいして!!

目次

鼻うがいとは?

鼻うがいとは、鼻の中を直接洗い流す方法です。

鼻の中にある花粉や雑菌、ハウスダスト等を洗い流すことで、鼻づまりや鼻のムズムズ感を改善できます。

鼻水が止まらなかったり鼻がムズムズするときは、鼻うがいを試してみましょう。

鼻うがいは自宅でできる

鼻うがいは自宅で簡単にできます。

病院に行かなくても自分でできるのはお手軽ですね。

市販の鼻うがい専用商品もありますが、どこのご家庭にもあるもので鼻うがいはできます

鼻うがいは痛くない

「鼻うがいは痛い」というイメージを持っているかたもいるとおもいますが、鼻うがいは痛くありません。

鼻うがいが痛いと思っているかたは、水泳などで鼻に水が入って痛かった経験があるからだと思います。

鼻に水が入って痛くなる原因は、体液と水の浸透圧が違うためでです。

体液と同じ浸透圧の水を使えば、鼻に入れても痛くありません。

そのため、鼻うがいに使う水は、体液と同じ浸透圧の0.9%の食塩水を使います。

鼻うがいのやり方

さっそく鼻うがいをやってみましょう。

やり方は簡単ですが、注意すべき点もあります。

準備するもの

  • ぬるま湯300cc
  • 食塩2.7g
  • 鼻の穴に差し込めるノズル付の容器(100均のドレッシング容器等。なければコップでも可)
  • ティッシュ

沸騰したお湯をぬるま湯まで冷やします。

ぬるま湯に食塩を入れて、よく混ぜます。

以上で準備オッケーです。

鼻うがいの手順

鼻の穴に差し込めるノズル付の容器がある場合
STEP
容器に食塩水を入れます。
STEP
鼻の穴にノズルを差し込み、容器を押して鼻の中に食塩水を流し込みます。

ツーンと痛い場合は、食塩水の濃度が違っているので、一度中止しましょう。

STEP
最初は下向きで食塩水を流し込んで、鼻から出すようにしましょう。

慣れるまでは鼻から出します。

STEP
慣れてきたら、鼻の中に流し込んだ食塩水を反対の鼻の穴から出しましょう。

食塩水を出す鼻の穴が下になるように顔を傾けましょう。

このとき、口を閉じていれば自然に反対の鼻の穴から出せます。

鼻の穴に差し込めるノズル付の容器がない場合
STEP
コップに食塩水を入れます。
STEP
片方の鼻の穴を抑えながら、反対の鼻の穴から食塩水を吸い込みます。
STEP
最初は鼻の穴に食塩水を吸いこんだら、そのまま鼻から出しましょう。
STEP
慣れてきたら、さらに吸い込んで口から出します。

口から出すときは、飲み込まないように注意しましょう。

鼻水が大量に出るので、鼻うがい直後は顔がスゴイ状態になります。

他の人に見られない場所でやりましょう。

あと、当然ですが洗面台や風呂場でやってくださいね。

鼻うがいの注意点

鼻うがいをするときは、次の点に注意しましょう。

  • 上を向きすぎない
  • 鼻うがい中に唾液や食塩水を飲み込まない
  • 鼻うがいは1日に2回まで

上を向きすぎない

上を向きすぎると、耳管に食塩水が入って中耳炎を起こすことがあります。

耳管に食塩水が入らないようにするため、下向きか少し上を向く程度にしましょう。

鼻うがい中に唾液や食塩水を飲み込まない

食塩水を吸い込んでいるときは、唾液や食塩水を飲み込まないようにしましょう。

鼻うがい中に唾液や食塩水を飲み込んでしまうと、耳管に食塩水が入って中耳炎を起こすことがあります。

鼻うがいは1日に2回まで

鼻うがいのやり過ぎは逆効果です。

鼻うがいをやり過ぎると、鼻の粘膜を傷つけてしまう可能性があります。

鼻うがいは1日に2回を目安にしましょう。

鼻うがい専用商品

「自分で食塩水作るのは不安」

というかたは、鼻うがい専用商品があります。

さまざまな商品がありますが、ハナノアの説明ページに衝撃的な画像があったのでご紹介します。

出典:https://www.kobayashi.co.jp/brand/hananoa/

インパクト抜群です!!

今田さん、良い表情してますね。

まとめ

鼻うがいのやり方についてお話ししました。

  • 鼻うがいで鼻水や鼻の不快感を改善できる
  • 鼻うがいは0.9%の食塩水を使う
  • 鼻うがいをするときは、耳管に入らないように注意

花粉症は辛いですが、鼻うがいをすることで鼻の中の花粉を洗い流せます。

帰宅後に鼻うがいをすれば、外で吸い込んだ花粉を排出できて効果的です。

クラゲも鼻水ずるずるのときは、鼻うがいをしています。

鼻うがいをした後は、鼻がスッキリして爽快です。

食塩水を自分で作るのが不安な場合は、専用の商品を使いましょう。

鼻うがいがやりやすいように設計されているので、初めてでも安心です。

今日はここまで!おつクラゲ~(:]ミ (:]彡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる