電子レンジで簡単リラックス!「ほっとリフレ」が気持ちよすぎる【コスパ最強】

こんにちは。1日中パソコンを使いっぱなしで疲れ目&肩こりMAXなクラゲです。

長時間パソコンを使っていると疲れますよね。

目が疲れるのはもちろんですが、同じ姿勢で作業するので肩こりもひどいです。

クラゲは特に疲れ目がひどいので、使い捨てタイプのホットアイマスクを使っていました。

でも、使い捨てタイプって「もったいない」って思ってしまいます

基本的に貧乏性なのです笑

そんなとき、妻クラゲが「ほっとリフレ」というものを買ってきてくれました。

この記事を読んで分かること
  • ほっとリフレは気持ちよさ最高
  • ほっとリフレはコスパ最強
妻クラゲ

いいもの買ってきたよ

クラゲ

ほっとリフレ

目次

ほっとリフレってなに?

ほっとリフレは、ヒップ株式会社が販売しているホットアイマスクです。

ほっとリフレ

使い捨てタイプのホットアイマスクとは違って、何度でも繰り返し使用できます。

商品ページでは200回の耐久試験で異常がないと書いてありました。
クラゲは1年くらい使っていますが、問題なく使えています。

ほっとリフレは「目もと用」と「首・肩用」の2種類があります。

目もと用

ほっとリフレ

首・肩用

ほっとリフレ

クラゲ家では2種類とも購入済みです。

1年間使用しているので、使用感が出てますね。

よく、妻クラゲと取り合いをしております。

妻クラゲ

これ気持ちいい!私が使う!!

クラゲ

こうなると思った

使ってみた感想

ほっとリフレを使ってみて驚いたことは、使い捨てタイプと同じように蒸気が出ることです。

製品に使われているシリカゲルが空気中の水分を取り込み、レンジで温めることで蒸気として放出される仕組みらしいです。

この仕組みのおかげで、何度使っても毎回蒸気が出てくれます。

中身はこんな感じ

ほっとリフレ

純粋に気持ち良い

ほっとリフレを使うと、ものすごく気持ち良いです。

疲れ目や肩こりがひどいときに使っても気持ち良いですが、何でもないときに使っても気持ち良いです。

「目もと用」は目をじんわりと温めてくれて、使用すると疲れ目が軽減されます。

寝る前にも使っているのですが、ほっとリフレを使い始めてから寝つきが良くなりました。

「首・肩用」を使っていると、湯船に浸かっているような感覚になります。

首と肩をじんわりと温めてくれて、すごく気持ちが良いです。

首・肩用はパソコンで作業しながらでも使えるので、ブログを書きながらよく使っています。

妻クラゲ

お風呂に入ってるみたいで気持ちいい

どうやって使うの?

使い方は簡単で、レンジで温めるだけです。

「目もと用」は500Wで20秒、「首・肩用」は500Wで2分温めます。

「目もと用」については、説明書通りの時間だと少し温まり足りないので、25秒温めています。

どのくらい温めるかは、使ってみて温まりが足りないと感じたら5秒くらいずつ調整しましょう。

目もと用

レンジで温めたら、アイマスクをするように目に当てます。

耳かけがついていますが、起きた姿勢で使用するとずり落ちてきます。

横になった状態で使うのが良いです。

首・肩用

紐の間に頭を通して、背中、肩、首に当たるように乗せます。

前の紐を引っ張って絞ることで、ズレを防止してくれます。

どんなときに使うの?

ほっとリフレは、疲れ目や肩こりを感じたときに使います

また、リラックスしたいときに使っても良いです。

寝る前に「目もと用」と「首・肩用」を併用すると、お風呂に入っているような気持ち良さでリラックスできます。

冬の寒い時期は特におすすめです。

クラゲ

寝る前に使うのもオススメ!

メリット

ほっとリフレのメリットを考えてみました。

コスパが良い

ほっとリフレは何度でも繰り返し使用できるのでコスパが良いです。

使い捨てのホットアイマスクの場合、12枚入りで1,000円くらいします(約83円/枚)。

ほっとリフレ目もと用はAmazonで1,537円です。

19回使えば使い捨てのホットアイマスクよりもお得になります。

気持ち良い、リラックスできる

ほっとリフレは本当に気持ち良いです。

1年間使っていますが、ほっとリフレがない生活は考えられません。

疲れ目や肩こりを感じたときだけではなく、リラックスしたいときにも使っています。

デメリット

メリットだけでなく、ほっとリフレのデメリットにも触れたいと思います。

カバーデザイン

カバーデザインが1種類しかありません。

しかも、カバーデザインがピンクの水玉模様と可愛いデザインです。

男性が外で使うのは少し抵抗があります。

目もと用は起きた姿勢では使いにくい

「目もと用」は耳かけがついているのですが、起きた状態で使うとずり落ちてきます。

椅子に座りながら使いたいときは、手で押さえておく必要があるので使いにくいです。

外出先で使えない

ほっとリフレはレンジで温める必要があるので、外出先では使えません

基本的には家の中専用の商品ですね。

外出先や職場で使いたい方には向いていない商品と言えます。

まとめ

ほっとリフレについて書いてみました。

1年間使っていますが、もはや生活必需品です。

ほっとリフレのおかげで、疲れ目と肩こりも緩和されていると思います。

なにより寝る前にほっとリフレを使うことで、寝つきが良くなったのが一番嬉しいですね。

心なしか目覚めも良くなった気がします。

疲れ目や肩こりに悩んでいたり、リラックスできるグッズをお探しのかたは、ぜひほっとリフレをお試しください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

妻クラゲ

ほっとリフレで休憩したら早くブログ書け!

あ~、リラックス~

ほっとリフレ

ピップ 夢みるここちのピップほっとリフレ 目もと用

新品価格
¥998から
(2020/10/15 21:21時点)

ほっとリフレ
ほっとリフレ

夢みるここちのピップほっとリフレ 首・肩用

新品価格
¥1,580から
(2020/10/15 21:23時点)

ほっとリフレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる