2020年のハロウィンは46年ぶりの満月&ブルームーン【ブルームーンとは?】

10月31日はハロウィンでしたね。

皆さんハロウィンパーティなどを楽しまれたのでしょうか?

クラゲ家では、いつもと変わらない土曜日を過ごしました。

妻クラゲがお菓子をくれたので、そこだけハッピーハロウィンです笑

さて、昨晩夜空を見上げると、綺麗な満月でした。

ハロウィンの日に満月というのは、なんだか神秘的です。

今年は、ハロウィン&満月&ブルームーンが重なる日となりました。

目次

今年のハロウィンは46年ぶりの満月&ブルームーン

ハロウィンと満月が重なるのは、なんと!46年ぶりだそうです。

かなり珍しいハロウィンでした。

そして、次にハロウィン満月を見られるのは、38年後の2058年になります。

月の満ち欠けの周期は29.5日なので、少しずつズレながら38年かけてハロウィンと満月を一致させるんですね。

昨日のハロウィン満月は、人生で2~3回ほどしか遭遇できない貴重な体験だったと言えます。

ハロウィン満月だけでも珍しいですが、昨日の満月はブルームーンとなり、さらに珍しい満月でした。

ブルームーンとは?

クラゲ

ブルームーンだって!
月が青く見えるのかな?
楽しみ!!

妻クラゲ

いや、違うからね

ブルームーンとは、ひと月に満月が2回ある場合の2回目の満月のことを言います。

ブルームーンと聞いて「月が青っぽく見えるのかな?」と勘違いした人いませんか?

クラゲは「今日の月は青いのか」と本気で思いました笑

ブルームーンは、およそ2年半に1度の割合で巡ってきますが、ハロウィンと満月とブルームーンの3つが重なることは、きわめて珍しい現象です。

「今年のハロウィンは、満月&ブルームーンで何か不思議な現象が起こるかも?」とワクワクしましたが

実際はなにも起こらず「ほんとにあった怖い話」を見ながらビクビクしているハロウィンでした。

満月パワーで金運アップ

妻クラゲ

ねぇクラゲ。財布の中身出して!

クラゲ

カツアゲされるのか・・・

妻クラゲがいきなり真面目な顔で「財布の中身出して」と言ってきました。

「こいつ、旦那をカツアゲする気か!?」と思いましたが、ブルームーンなので金運アップのおまじないをするとのこと。

満月は、全てが満ち足りた享受の状態なので、引き寄せる力があると言われています。

その力を財布に浴びせることで、金運アップになるそうです。

やり方は簡単

  1. 財布の中身を全部出す
  2. 月が満ちる1~2時間の間、満月の光が当たる場所に置いておく(10月31日の満月は23時49分)

クラゲ家でも財布をベランダに置いて、満月パワーを吸収させておきました。

これできっと金運アップでがっぽがぽのぼろ儲けでしょう。がはははは。

妻クラゲ

傲慢な態度の人には、何のご利益もないよ

クラゲ

おっしゃる通りでございます

まとめ

2020年のハロウィンは、満月とブルームーンが重なるという、とても珍しい日でした。

しかも、2020年で一番小さい満月だったようです。

確かに、いつもより小さい月だなーとは思いましたが、まさか一番小さかったとは!

2020年のハロウィンは、珍しいことがてんこ盛りのハロウィンになりました。

次のハロウィン満月は、38年後の2058年になるそうです。

まだまだ先の話ですが、ハロウィン満月を仮装やパーティーで楽しみたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる