月曜から夜更かしで放送していた「シックスパックプログラム」とは?

涼しくなってきました。食欲の秋ですね。

最近お腹ポッコリが気になってきたクラゲです。

体重計を買って運動のモチベは上がっているのですが、お腹ぽっこりは簡単には変わりません。

そんな中テレビを見ていると、月曜から夜ふかしでフェフ姉さんが筋肉を6つに割るシックスパックプログラムに挑戦していました。

1日4分で腹筋が割れるという、なんとも素晴らしい響きのトレーニング!

「ふーん、こんな簡単な運動でシックスパックになれるんだぁ」と軽い気持ちで挑戦してみました。

実際にやってみて気付きました。

めちゃくちゃしんどいです。

たった4分なんですが、最後の方は腹筋が悲鳴をあげています。

まだ2日間しかやっていませんが、腹筋が筋肉痛になっています。

普段から腹筋はやっていたのですが、腹筋が筋肉痛になったのは初めての経験です。

これは毎日続ければシックスパックも夢じゃないぞ!

妻と一緒にやってみたのですが、きつすぎて妻は終始奇声をあげていました笑

奇声を上げながらも最後までやりきったので、女性でも取り組みやすい運動なのだと思います。

妻クラゲ

なにこれ!?きつい!もう無理!ああぁぁぁーーーー!!!!!

クラゲ

奇声をあげなあら最後までやりきったな・・・

目次

シックスパックプログラムの内容

シックスパックプログラムは20秒の運動が4種類あります。

10秒の休憩を挟んで2セット行うので、合計4分で完了です。

  1. 上半身起こし(腹筋の上側を鍛える)
    足を90度に上げて、上体を起こす
  2. バタ足(下っ腹を鍛える)
    足をバタ足して交互に動かす
  3. 体をひねる(横腹を鍛える)
    体を起こして体を左右にひねる
  4. 体を起こしてつま先を触る(腹筋全体を鍛える)
    右足を上げて左手でつま先を触る。2回目は左足を上げて右手でつま先を触る

運動自体は特に変わったところはない腹筋運動です。

YouTube動画

YouTubeに動画が上がっていたので、具体的な動きはこちらを参考にしてください。

実際にシックスパックプログラムをやってみた感想

実際にやってみると分かるのですが、最後の「体を起こしてつま先を触る」運動がめちゃくちゃきついです。
2回目はもう体が起き上がらないです。

かなり腹筋に負荷がかかっているんだろうなーという印象です。
これを半年も続ければ、私のぽっこりお腹も憧れのシックスパックに生まれ変わりそう!!

シックスパックプログラムは「自宅でも簡単にできる」+「1回4分なので時間もかからない」

という、お手軽な運動という点が嬉しいですね。

運動だけでなく食事管理も大切

シックスパックにするには運動だけではなく、食事管理も並行しておこないます。

食事で摂取するのは主に3つです。

  • 主食(ご飯、パン等のデンプンや糖質)
  • 主菜(魚や肉、卵などのタンパク質、脂質)
  • 野菜

のみだそうです。
鶏肉と野菜だけ食べるモデルさんを思い出しました。

運動だけではなく食事にも気を遣うことで、効率よくシックスパックに近づけるんですね。

まとめ

シックスパックプログラムは自宅で簡単に短時間でできるプログラムです。
ジムに通ったり、器具を用意する必要がない手軽な運動と言えます。

しかし、実際にやってみると、かなり効率的に腹筋に負荷をかける運動で構成されています。

毎日、お風呂に入る前の習慣としてシックスパックプログラムを続けるのもいいですね。

さらに食事管理にも気をつけて、憧れのシックスパックを目指しましょう!!

半年後には、こんなシックスパッククラゲをお見せできるかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる