【株式投資】IPOってなに?【タダでもらえる宝くじ】

「投資で利益を得たいけど、リスクは取りたくない」

わがままですね!リスクを取らないとリターンは得られませんよ!!

・・・とは言うものの、じつはローリスクな投資方法として、IPOの公募に参加するという方法があります。

IPOの公募に当選すれば、上場時の初値売りで利益を得られる可能性が高いです。

IPOは難しそうというイメージがありますが、参加方法はとても簡単です。

IPOとはどのようなもので、どうやって参加するのかご説明します。

この記事で分かること
  • IPOとは?
  • IPOはローリスクなの?
  • IPOの参加方法
  • 押さえておきたい証券会社
妻クラゲ

私の証券口座でも申し込んでるよね

クラゲ

数打ちゃ当たる戦法!!

目次

IPOってなに?

IPOとは、Initial Public Offeringの略で、証券取引所に新規上場する株式のことをいいます。

IPOでは、上場する前に公募価格が決められます。

しかし、買いたい人がみんな公募価格でIPO株を購入できるわけではありません。

IPO株の購入を申し込んだ人の中から、抽選で選ばれた人のみ公募価格で購入できます。

IPOは利益になりやすい?

IPO株の公募価格は割安な価格で決まることが多いので、IPOの初値売りは利益になりやすい投資方法です。

分かりやすい例として、2020年のIPOを見てみましょう。

2020年のIPOは93社ありました。

仮にすべてのIPOに当選して、初値で売った場合の損益は17,993,800円です。

平均すると公募価格の約2倍で初値がついています。

ちなみに2020年のIPOの中で、公募価格と初値の差が最も大きかった銘柄はヘッドウォータースータースです。

公募価格2,400円に対して、初値が28,560円でした。

1単位が100株なので、当選して初値売りをした場合の損益は、なんとびっくりの261万6千円!!

こういう銘柄に当選してみたいものです・・・

クラゲ

人気があるIPOは
倍率高めで当たらないよね

IPOは無料でもらえる宝くじのようなもの

IPOは、抽選に当たれば利益になる可能性が高いので、宝くじのようなものです。

しかし、宝くじのようにお金を払う必要はありません。

IPOの抽選参加費用は無料なので、まさにタダでもらえる宝くじです。

※公募価格を割れる場合もあります。100%利益になるわけではありません。

ただし、IPOの抽選は簡単には当たりません。

クラゲも4年ほど抽選に参加し続けていますが、3回しか当たったことがありません。

それでも、3回当たっているだけ運が良い方かもしれません。

一度も当選したことがないという人も大勢います。

しかし、当選確率を上げる方法はあります。

当選確率を上げる方法については、後ほどご紹介します。

妻クラゲ

当たると嬉しい宝くじ

IPOの抽選参加方法

IPOの抽選に参加する方法は、以下のとおりです。

STEP
IPOを取り扱う証券会社に証券口座を開く

証券口座は無料で開設できます。

年間の維持費等もかかりません。

STEP
IPOの抽選に参加する

購入資金が必要な証券口座と、資金なしで参加できる証券口座があります。

IPO抽選参加に購入資金が必要ない証券口座の場合は、気軽にIPOに参加できます。

ただし、気軽に参加できる分、ライバルも多いです。

当選確率を上げるための方法

IPOに当選する確率を上げる方法は「多くの証券口座を開設する」ことです。

IPOを取り扱う証券口座はたくさんあります。

しかし、すべてのIPOを取り扱うわけではありません。

IPOごとに幹事証券が決まっているので、証券口座が多い方が参加できるIPOも多くなります。

そして、一つのIPOに複数の証券口座で抽選参加することにより、当選確率も上がるのです。

さらに、家族に協力してもらって証券口座を開設することで、さらに当選確率が上がります。

自分だけだと100分の1ですが、妻と参加すれば50分の1になりますよね。

ちなみにクラゲ家では、クラゲと妻クラゲの2人分の証券口座を開設してIPOに参加しています。

親クラゲにもお願いして証券口座を開設しようと思いましたが、資金管理が大変なので断念しました。

クラゲ

IPOピークの12月は資金管理が大変です

証券会社ごとに抽選方法に違いがある

IPOの抽選方法は大きく分けて3つあります。

  1. 平等抽選(マネックス証券SMBC日興証券楽天証券野村証券
  2. 比例抽選(SBI証券
  3. ステージ制抽選(岡三オンライン証券

3つの抽選方法のなかでは、平等抽選が一番チャンスがあります。

平等抽選をメインにして、他の抽選方法の証券口座はサブ的な位置づけで考えましょう。

平等抽選

平等抽選は、1口座につき1つの抽選権が与えられます。

例えば、1口座で1万株の抽選申し込みをしても、最低単元の100株(1単元)のみが抽選されます。

投資資金が小さくても当選の確率が高い抽選方法です。

比例抽選

比例抽選は、抽選申し込み数の分だけ抽選権が与えられます。

例えば、1口座で1万株の抽選申し込みをしたら、1万株(100単元)が抽選されます。

投資資金が多い方が当選の確率が高い抽選方法です。

ステージ制抽選

ステージ制抽選は、3ヶ月間で支払った手数料によってステージが分かれます。

支払った手数料が高くなるほどステージも高くなり、当選確率が上がります。

取引数が多い方が当選の確率が高い抽選方法です。

IPOの抽選参加数量は証券会社によって変える

IPOの抽選方法は3種類あると説明しました。

そのため、証券会社によってIPOの抽選参加数量を変える方が効率が良いです。

具体的には

平等抽選の証券会社で最低単元(100株)の抽選参加をする。

残った資金を、比例抽選の証券会社(SBI証券)で抽選参加する。

証券会社間の資金移動が手間ですが、資金を最大限活かしたいなら、証券会社によって申込数を変えましょう。

当選しやすい証券会社

当選しやすい証券会社は、幹事証券になる回数が多い証券会社です。

上記4つの証券会社は、口座開設しておいて損はありません。

その他に、資金不要で抽選参加できる証券会社もあります。

上記2つの証券会社は「とりあえず参加」できる証券会社です。

妻クラゲ

口座開設も維持費も無料だよ

まとめ

IPOについてお話ししました。

  • IPOは無料でもらえる宝くじ
  • IPOは抽選で購入できる
  • IPOが当選する確率を上げるには証券口座を増やす
  • IPOは証券会社によって申し込み数を変える

株式投資は怖いというイメージを持たれがちですが、IPOの初値売りは、比較的ローリスクな投資方法です。

銀行の口座に寝かせている預金があるなら、IPOの抽選資金に回すというのも一つの手ですね。

2月からIPOの抽選が始まります。

IPOに申し込みたい場合は、お早めに証券口座を開設ください。

今日はここまで!おつクラゲ~(:]ミ (:]彡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる