毎日更新で50記事を書いたので振り返ってみる【感想と目標】

WordPressを開くと、前回の記事が50記事目でした。

いつの間にか、毎日更新で50記事も書いていました。

ブログ開始時の目標が100記事更新なので、ようやく折り返し地点です。

思い返せば、ブログを始めたのが9月13日

何を血迷ったか、ブログ初心者なのに毎日更新にチャレンジしていました。

ほんと、よく続いたものです笑

妻クラゲ

毎日コツコツ頑張ってるね

クラゲ

続けられるとは思わなかったよ

目次

振り返ってみた感想

50記事とキリが良いので、50記事を書いた振り返りをしてみます。

毎日更新で50記事を書いた感想は

  • 書くことって意外と毎日ある
  • 勉強する事がいっぱいある
  • PV数は少しずつだけど伸びている
  • 収益は全然伸びない

書くことって意外と毎日ある

「毎日更新ってどこかで詰みそう」と思っていましたが、記事で書きたいことって意外と毎日出てきます。

  • ブログを書いていると日々起こるトラブルや発見
  • ニュースやTwitterを見て感じたこと
  • 勉強したこと

日常生活での出来事も

「ブログネタになりそう」「どんな記事構成にしようかな」

と思うようになりました。

日常生活で失敗したことがあれば、格好のネタです。

問題は、せっかくブログネタを思いついても、しばらくしたら忘れていること・・・

そこで、なにか思いついたら、すぐにメモを取るようになりました。

メモってすごく大事!

勉強する事がいっぱいある

記事を書いていると「あれ?」と思ったり、気になることが出てきます。

気になったことを調べていたら、時間があっという間に過ぎてしまいます。

ブログ運営に役立つサービスの使い方や、トラブル対応など

勉強することは本当にたくさんあって、勉強不足を感じる日々です。

ブログの本質である「書く力」もまだまだ不十分なので、ライティングの勉強も必要だと思っている今日この頃。

1日が30時間に増えればいいのになーと本気で思います。

PV数は少しずつだけど伸びている

ブログを開始してからのデータを、Googleアナリティクスで調べてみました。

期間9月13日~11月1日
ユーザー数437
PV数3,618

最初は全然PVが伸びませんでしたが、毎日更新を続けることで、少しずつPVが伸びてきました。

PVの伸びは、頑張ったご褒美のようで嬉しいですし、モチベーションのアップに繋がります。

この数字は、おそらく他のブロガーさんたちと比べると少ないでしょう。

でも、ブログは他人と競うものではないので、過去の自分に負けないように良い記事を書いてPV数を伸ばしていこうと思います。

収益は全然伸びない

10月28日にようやくGoogleアドセンスに合格しましたが、いまだに収益はありません。

Twitterでは、Googleアドセンス合格後にすぐ収益発生しているかたを大勢見かけます。

自分の不甲斐なさにちょっと落ち込みますが、そういうツイートを見ると素直に「凄いなー」と尊敬します。

クラゲも早く初収益を見たいものです。

「今日こそは!」とわくわくしながらGoogleアドセンスのマイページを開いては、綺麗に並んだ0を見て、そっと画面を閉じる日々です。

広告の貼り方にも、工夫が必要なのかもしれません。

そもそも記事の一番下に広告を貼っていますが、記事を最後まで読んでもらえていない可能性もあります。

記事の質を上げることが、収益の伸びにも繋がるはずです。・・・多分。

今後の課題ですね。

毎日更新のメリット

毎日更新で50記事を書いて感じたメリットをご紹介します。

  • 自信がつく
  • 権威性になる
  • ブログを書くのが当たり前になる
  • インプットしたことを実践する機会が多くなる

なぜ突然メリットを言い出したかというと、毎日更新仲間が欲しいんです。

誰か、共に励ましあいながら毎日更新しませんか?

妻クラゲ

自分のブログを書くのは自分だけなんだ!
黙ってはよブログ書け!!

クラゲ

男前だなぁ

自信がつく

毎日更新をしていると「自分は継続できているんだ」という自信になります。

そもそも、飽き性の自分が毎日継続できているということが驚きです。

毎日更新は大変ですが、大変だからこそ継続できていることが自信につながっています。

権威性になる

「ブログ毎日更新~日目」というだけで「なんかスゴイ!」と感じませんか?

嘘でもいいので「はい」と答えましょう。

でないとクラゲが傷つきます。

毎日更新を継続している人は、ブロガー全体で見ると少数派です。

他の人たちと違うことをするのは、十分な権威性になります。

クラゲは、なにか大きな実績を残したわけでもないですし、貴重な経験をしているわけでもありません。

そんな自分にとって「毎日更新」という肩書は、権威性として使えるのではないかと思っています。

ブログを書くのが当たり前になる

毎日更新を続けていると、ブログを書くことが生活の一部になります。

クラゲの場合は、

  • 朝起きて、今日のブログネタをあれこれ考える
  • 空いた時間に記事構成を考える
  • 夜に記事を書く

こんな感じで、生活の一部にブログがある状態です。

50記事書いてきて、ようやく習慣化されてきたかなーと感じます。

インプットしたことを実践する機会が多くなる

毎日記事を書くので、インプットしたことをすぐ実践できます。

インプットしたことは、実際に使ってみないと身に付きません。

毎日更新をしていると、インプットしたらその日のうちに実践する機会があるのです。

インプットと実践を繰り返すので、必然的に身に付きやすくなります。

毎日更新のデメリット

「デメリットなんかありません。さぁ!一緒に毎日更新をやりましょう!!」

と言いたいのですが、毎日更新にもデメリットはあります。

  • 更新に義務感を感じてしまう
  • 時間がないと記事の完成度が低くなりがち
  • 記事を書くことに精一杯で勉強がおろそかになる

更新に義務感を感じてしまう

毎日更新にとらわれすぎると

「楽しいから記事を書く」から「今日も記事を書かないと」という気持ちになってしまうことがあります。

最初は楽しんで書いていたのに、だんだんと毎日更新に義務感を感じてしまうのです。

とくに、疲れていたり書くのが難しい記事の場合に義務感を感じやすいです。

毎日更新は義務ではありません。

楽しみながら毎日更新するのがベストですね。

時間がないと記事の完成度が低くなりがち

毎日更新は、その日の24時までに記事を公開しないといけません(クラゲルール)。

記事を書いている途中で「この内容をまとめるのは時間がかかるな」と感じることがあります。

ホントはもっと分かりやすい図を入れたり、比較の表を作ったりしたい!でも時間が足りない・・・

1つの記事を何日もかけて書いているブロガーさんと比べると、完成度が低いなと感じることがあります。

文章を書いたり構成を練るスピードは上がっているので、毎日更新を続けながらも完成度の高い記事に仕上げていくことが理想です。

リライトで、過去記事の完成度を高める作業も大切ですね。

記事を書くことに精一杯で勉強がおろそかになる

毎日更新をしていると、基本的に時間が足りないと感じます。

メリットで「インプットしたことをすぐに実践できる」と書きましたが、そもそものインプットがなかなか出来ません。

現状は、短い時間で少しずつインプットしている状況です。

平日は時間が足りないので、休日をうまく活用してインプットの時間を増やす必要があります。

今後の目標

今後の目標はこんな感じです。

  • 100記事まで毎日更新を目指す
  • カテゴリーを絞っていく
  • 記事構成や内容のレベルアップ
  • 収益を伸ばす

いまのところ「毎日更新を休みたい」とは思っていません。

体調を崩したり急用ができて

「どうしても更新できない」

という状況になるまで、なるべく毎日更新を継続しようと思います。

まとめ

毎日更新で50記事を書いた振り返りと毎日更新のメリットデメリット、今後の目標をお話ししました。

最初は無理だと思っていた毎日更新ですが、意外と楽しく続けられています。

ただ、そろそろ「楽しく記事を書くだけの段階」から「ユーザーに有益な記事を書く段階」へのステップアップが必要だと感じています。

その他にも課題は山積みですが、課題をたくさん思いつくということは、まだまだ伸び代がたくさんあるということでしょう。

ゆっくりと、しかし着実にステップアップしていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる