ドコモが新プラン「ahamo」発表!気になる内容は?他社割安プランとの比較

NTTドコモが新プラン「ahamo」を発表しました。資料はこちら

ソフトバンクとKDDIは、サブブランドで20GB月額4,000円前後のプランを発表しており、ドコモの新プラン発表待ちでした。

これで大手3社の割安プランが出そろいましたね。

ドコモの割安プランは他社と比べてお得なのでしょうか?

さっそくドコモの新プラン「ahamo」について見ていきましょう!

KDDIとソフトバンクの割安プランについては、こちらを参考ください。

あわせて読みたい
KDDIとソフトバンクが「割安プランで携帯電話料金の値下げ」を発表【お得なの?比較してみた】
KDDIとソフトバンクが「割安プランで携帯電話料金の値下げ」を発表【お得なの?比較してみた】10月28日に大手キャリアのKDDIとソフトバンクが、料金プランの見直しを発表しました。ソフトバンクとKDDIは28日、20ギガ(ギガは10億)バイトのデータ容量を安価に提供...
この記事を読んで分かること

・ahamoの内容

・他社割安プランとの比較

妻クラゲ

ahamoってお得なの?

クラゲ

他社の割安プランと比べてかなり安いね!

目次

ドコモ新プラン「ahamo」の内容

月額料金2,980円(税抜)
開始時期2021年3月
月間データ容量20GB
月間データ容量を超えた場合、1Mbpsで通信可能
通話定額1回5分以内の通話定額付き(無料)
月額1,000円で国内通話料無料
家族割なし
  • 「新規契約事務手数料」「機種変更手数料」MNP転出手数料」が無料
  • 解約金の設定なし
  • 個人契約のみで、契約にはdアカウントが必要
  • キャリアメールの提供はなし
  • ドコモユーザーならMNPの手続きなしでプラン変更ができる(2021年5月以降)
  • オンラインで受付
  • 支払方法は口座振替かクレジットカード払いのみ

ソフトバンクやKDDIの割安プランと比較すると、かなり安い料金設定となっています。

受付拠点や支払方法を絞ることで、安い月額料金を実現したようです。

他社の割安プランとの比較

ソフトバンクやKDDIの割安プランと比較してみましょう。

NTTドコモ
(ahamo)
ソフトバンク
(ワイモバイル、シンプル20)
KDDI
(UQモバイ
ル、スマホプランV)
月額料金(税抜)2.980円4,480円3,980円
通話定額・1回5分以内無料(無料)
・国内通話料無料(1,000円/月)
1回10分以内無料(無料)・60分までの国内通話が定額(500円/月)
・1回10分以内無
料(700円/月)
・国内通話無料(1,700円/月)
家族割なしなし2回線目から月額3,480円

比較してみるとahamoの安さが目立ちますね。

通話する機会が多い場合は月額1,000円で国内通話料無料と、通話が多い人でも安く利用できるプランです。

割安プランのなかでは、ドコモが一歩リードした印象ですね。

ahamoは楽天モバイルを意識してる?

月額2,980円は楽天モバイルを意識しての料金でしょうか?

楽天モバイルは現在1年間無料キャンペーンをしています。さらに2020年12月8日まで、新規加入で8,000ポイント還元キャンペーンも実施中です。

楽天モバイル 楽天モバイル

ユーザー獲得に力を入れていますね。

しかし、楽天モバイルは通信エリアの問題で利用できないかたも多いです。

楽天モバイルの通信エリア

ドコモならその心配がありません。

楽天モバイルに乗り換えたくても通信エリアの問題がある人にとっては、ahamoは乗り換え候補になりますね。

まとめ

NTTドコモの新ブランド「ahamo」についてお話ししました。

他の大手2社と同基準のサービスを打ち出してくると思っていましたが、予想外に割安な内容でした。

20GBの大容量プランを利用したいのであれば、他の格安SIMから乗り換えるのもアリですね。

自分の利用状況に合わせて、お得なプランを選択しましょう。

クラゲは月々20GBも利用しないので、今まで通りマイネオで十分かなと思います。

月々3GBの超格安プラン出ないかなぁ・・・

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる