SBI証券の手数料無料範囲が拡大!優待クロスのチャンスも拡大!!

アイキャッチ画像

2020年9月23日にSBI証券から手数料無料の範囲拡大に関するプレスリリースが発表されました。
プレスリリースはこちら

今までは、SBI証券のアクティブプランを利用していれば、現物取引・信用取引(制度信用)・信用取引(一般信用)がそれぞれ1日50万円の取引まで手数料無料で利用できました。
※金利、貸株料は別

その手数料無料の範囲が、2020年10月1日から1日100万円の取引まで手数料無料になります。

妻クラゲ

1日100万円の取引までに変わるとどうなるの?

クラゲ

今までは手数料がかかっていた100万円の株を、手数料無料で買えるようになるよ。
僕たちの生活で影響するのは株主優待かな。1日で取得できる優待クロスの数量が増えるよ。

妻クラゲ

株主優待?優待クロス?

目次

株主優待とは?

株主優待とは、上場企業が株主に対して自社商品や金券類、割引券、オリジナルグッズ等を提供する制度のことです。

株主優待は年に1~2回実施され、実施回数は企業によってさまざまです。
株主優待を実施していない企業もあります。

クラゲ

配当金みたいに株主還元の一環だよ。
この前、お菓子とかカタログギフトが届いたでしょ?

妻クラゲ

ハンバーグ美味しかった!

優待クロスとは?

優待クロスとは、現物の買いと一般信用の売りを同じ株数で保有することです。

「株主優待をもらうために株を買ったのに、株価が下がって損した」というのはよくある話です。

株主優待がもらえる権利を獲得できる翌日は、株を売却する人も多いため、株価は下がる傾向にあります。

優待クロスで買いと売りをどちらも保有しておけば、株価変動の影響を受けることなく、株主優待を取得できます。

妻クラゲ

つまり、お菓子をたくさん食べても、その分運動すればプラマイゼロで太らないのと同じね!

クラゲ

うん?
・・・まぁ、そういうことかな

50万円から100万円に変わると何が便利?

手数料無料範囲が1日50万円の取引から1日100万円の取引になると、1日でより多くの優待クロスができるため、より多くの株主優待を取得できるようになります。

優待クロスは現物の買いと一般信用の売りを同じ株数保有する取引です。
この一般信用の売りは、取引できる数量が決まっており、早いもの順で取引できます。

人気がある優待は、優待クロスの発注が可能になるとすぐに一般信用の売り在庫がなくなってしまいます。

そのため、優待クロスの発注が可能になる日に、なるべく多くの優待クロスを注文した方が有利です。

今までは1日に50万円分の優待クロスしか注文できませんでしたが、10月1日からは1日に100万円分の優待クロスを注文できるようになります。

人気がある株主優待をたくさん取りたい人は、優待クロスの発注ができるようになる日に、今までの2倍の優待クロスを発注できるようになります。

妻クラゲ

朝ごはんを食べなかったから、晩ごはんを2倍食べられる原理と一緒だね!

クラゲ

なんか違うけど、まぁいいや

優待クロスの手順

妻クラゲ

優待クロスをするには、どうすればいいの?

優待クロスをするにはタイミングが重要です。

人気がある株主優待は、優待クロスが可能になるとすぐに一般信用売りの在庫がなくなってしまいます。

今回は、SBI証券の一般信用売りを利用して、一番早いタイミングで優待クロスをする手順について説明します。

買いと売りの注文をする

月末営業日から15営業日前に、現物買いと一般信用売りを同じ株価で同じ株数になるように注文します。

注文は前日の夜に入れておき、翌日の寄付に成行で取引されるようにします。
これは、現物買いと一般信用売りを同じ株価で取得するためです。

クラゲ

買いと売りは同じ株価で同じ数量になるように「成行注文」を使うんだよ

現渡注文をする

権利付最終日(月末営業日から3営業日前)の15時30分以降に現渡注文をします。

現渡注文とは?

信用売り株式を決済する際に、保有している現物買い株式を渡して決済する方法のこと。

妻クラゲ

普通に返済したらダメなの?

クラゲ

普通に返済したら手数料が発生しちゃうよ(100万円以上の場合)。
現渡なら100万円以上の優待クロスでも、手数料0円で決済できるんだよ。

【参考】2020年9月の場合

9月7日に現物買いと一般信用売りを同じ株数で取得します。

9月28日の15時30分以降に現渡注文で優待クロスを解消する注文をします。

9月29日に現渡が実行されて優待クロスが解消されます。

優待クロスの手順はこれだけです。簡単ですね。

優待クロスにかかる費用

優待クロスにかかる費用は次の2つです。

  • 取引手数料
  • 貸株料

取引手数料は取引の際にかかる費用です。
10月1日からは1日に100万円までの取引に対する取引手数料が無料になります。
優待クロスで一番大きな費用は取引手数料なので、取引手数料無料を利用しないと損です。

貸株料は一般信用売りでかかる費用です。
一般信用売りは株を借りて売る行為なので、借りた株に対して賃料が発生します。
そのため、優待クロスの期間が長ければ、その分貸株料は積み上がっていきます。

株主優待の種類によっては、権利付最終日ぎりぎりまで一般信用売り在庫が残っている場合もあります。
そのような銘柄の場合は、優待クロスをおこなう日を月の後半にすることで、貸株料を節約できます。

妻クラゲ

全部ぎりぎりに注文すればお得だね!

クラゲ

ぎりぎりだと一般信用売り在庫がない銘柄も多いんだよ・・・

以上、株主優待や優待クロスについての説明でした。
ここから先はもう少し詳しい説明です。
ちょっと専門的なので、興味がある方のみ読んでください。

優待クロスの発注が可能になる日とは?

一般信用の売りは15営業日以内に返済しなければなりません。(SBI証券の場合)

そのため、権利落ち日から逆算して15営業日が優待クロスの発注が可能になる日と計算できます。

権利落ち日とは?

株主が株を保有することで株主権利を得ることができる最終日のことを、権利付最終日といいます。

権利落ち日は権利付最終日の翌日のことです。
つまり「株主優待をもらうために持っていた株を売ってもいいよ」という日のことです。

権利付最終日は月末営業日から数えて3営業日前、権利落ち日は月末営業日から数えて2営業日前になります。

妻クラゲ

なんで月末じゃないの?

クラゲ

株の約定日と受渡日は違うんだよ。
約定日は株の売買が成立した日で
受渡日は株の代金を支払って、株を受け取る日のことだよ。

約定日の2営業日後が受渡日になるので、権利付最終日は月末営業日の3営業日前、権利落ち日は月末営業日の2営業日前となります。

なんで一般信用を使うの?

信用取引には制度信用と一般信用の2種類があります。

返済期限、金利、貸株料とさまざまな違いがありますが、優待クロスで関係するのは「逆日歩が発生するかどうか」です。

一般信用の売りを利用すれば逆日歩が発生しません。

逆日歩って何?

制度信用の売買は証券会社が買い手と売り手を融通して調整しています。

しかし、売り手が増える(新規空売り)と株式が不足してしまいます。
その場合、証券金融会社から株を借りますが、証券金融会社でも株が不足することがあります。
そうすると、株を保有している機関投資家などから、手数料を支払って株を調達することになります。

この手数料を逆日歩といいます。

制度信用の売りを利用すると、逆日歩が発生する可能性があります。
特に優待銘柄は優待クロスで売り手が増加する傾向にあるため、人気のある優待目柄は高額な逆日歩が発生することもあります。

株主優待をお得に手に入れるつもりが、逆日歩のせいで逆に大きな費用が発生することになっては、本末転倒ですよね。

そのため、逆日歩が発生しない一般信用の売りを利用して優待クロスをします。

まとめ

今回は、SBI証券が1日100万円の取引まで手数料無料になるお話をしました。

優待クロスを月の後半でまとめて取ることが多いので、1日100万円まで手数料無料になるのはとてもありがたいです。

銀行口座に貯金していても、金利はほとんどつきません。

それならば証券口座に貯金して、毎月の株主優待を取っていくという選択もアリだと思います。

優待クロスを上手く使えば、安い費用で株主優待をもらえるのでおすすめです。

どんな優待があるか調べるだけでも楽しいですよ!

妻クラゲ

ディズニーランドの優待チケット!
次はぜったい取ってよ!!

クラゲ

前回取り忘れたのを根に持っているな

SBI証券の口座開設はこちら

アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる